kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴重な機会

<<   作成日時 : 2012/04/20 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「XXXX年まで○○だった、△△氏から
直接お話を聞ける、貴重な機会です。」

たまに見かける。
当然、△△氏は偉い人だ。
そして、何かを成し遂げた人だ。

それでも思う。
その人の話を聞く機会が滅多に無いのは、
その人の話を聞く必要性が全く無いからだ。
偉い(かった?)人なので無下にはできないが。
それで、聴衆が少ないと格好がつかないので、
頭数合わせにかりだされる。

それでも、話が面白ければいいんだが、
面白い話ができる人は講演とかで引っ張りだこだ。
そういう人なら、頭数合わせはいらない。
何か成し遂げて、リタイアした人は、
得てして話がダラダラと長い。
それも、相手に理解できるように工夫しようなんて、
謙虚な心掛けも無くなって久しいらしく、
何が言いたいのか、全然分からない。
その上、既にリタイアしているので目的意識も皆無だ。

こういうのを「老害」っていうんだろうなぁ……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貴重な機会 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる