kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は怖い おかわり

<<   作成日時 : 2012/05/18 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「本当は怖い○○」
というタイトルは、独創性を感じない。
として、○○に入る言葉が何だったら、
手に取って見る気になるだろうか。
考えてみた。

要するに、怖いというイメージを持ちすぎていてもダメ。
かといって、逆に怖くないイメージでもダメ。
怖い・怖くないという属性を持たない物も苦しい。
そうなると、何が怖いのか想像を掻き立てられるが、
その要旨が透けて来ない物がいいのではないか?

例えば、怖い物の代表で考えると、
「本当は怖い地震」
「本当は怖い雷」
「本当は怖い火事」
「本当は怖いオヤジ」
と列記してみると、前3つに比べて、
最後の物は、何が書いているか判然とせず、
かなり興味をそそられる。
もし見かけたら、買ってしまうかもしれない。

この方向性を突き詰めると、
「本当は怖い鈴木」とかどうだろう。
全国の鈴木さん申し訳ありません。
でも、本当にこういうタイトルの本があるなら、
是非読んでみたい。
ノンフィクションなら特に。

「本当は怖い○○」も見直さなければならないな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当は怖い おかわり kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる