kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えない脅威

<<   作成日時 : 2012/06/08 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が国の総理大臣が、大飯原子力発電所の再稼働を決断した。
「国民の生活を守る」というのが理由なのだそうだ。

ここでも何度か書いたかもしれないが、
私は原子力発電所の安全性には懐疑的だ。
しかし、今日はそんなことを言いたいのでは無い。

原発を動かすという決断には、多大なリスクがある。
それにも関わらず、動かさないリスクはそれ以上に大きい。
と、判断したのである。それも、この日本国の首相が。

無責任な原発推進派の言い分に基づけば、原発を再稼働しないと、
電力の安定供給と発電コストに問題がある。らしい。
しかし、冷静に考えれば、これが単なる誤魔化しなのは明らかだ。

まず、電力の安定供給について。
原発は細かい制御ができないため、万全の状態でないと発電できない。
何かトラブルが起きれば、すぐに止まるのだ。
いつ地震があるとも知れない。それで、原発は止まるのだ。
それも、M9.0とかの巨大地震の話では無い。
その1/1000の規模の地震であっても、止まる物は止まる。
だから、いつ原発が止まっても良い様にバックアップがあって、
はじめて電力の安定供給が達成されるのだ。
残念ながら関西電力は、そのバックアップを使えなくしてしまったのだが。

コストに関しては、多くの報道に語られている通り。
原発のコストは放射性廃棄物を処理しないで放っとくから安いのだ。そうだ。

我が国の首脳が、そんな誤魔化しに気がついていないとは思えない。
そうなると、こういう表に出ている物以外に、何かあるのではと勘ぐってしまう。
かつて総理大臣であった人物の回顧録で読んだのだが、
総理大臣に就任すると、とても口には出せない様なことを知らねばならないそうだ。

だから、総理の考えは庶民感情とずれてしまうのだが、
今日、総理の口から語られた「国民の生活を守る」も、
そういった所から出てきたのだろうか。
そんな見てはならない脅威が存在するというのだろうか。

これ以上考えると、きっと後悔することになるので、
ここで筆を置こうと思う……。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見えない脅威 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる