kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害は忘れた頃に

<<   作成日時 : 2012/06/20 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「災害は忘れた頃にやってくる。」
と、言うが、実にその通りだと思う。
当然、この言葉が災害についてを
全て言い表しているわけではない。
それでも、重要な側面を表現している。

「災害は忘れた頃にやってくる。」
これを論理学的に言いなおすと、
災害が来るならば、災害を忘れている。
となる。
対偶を考えると、
災害を忘れていなければ、災害は来ない。
とも言える。
これが真だとすると、意識が災害を抑制することになる。

つまり、災害が来ると覚悟する。
すると、災害に対して万全の備えをする。
そのため、災害は起きない。となる。

何故、災害が起きないのか。
それは、被害があってはじめて災害だから。
万全の備えで被害を防げば、
それは災害とは呼ばない。
十数年前に起きた、とある大震災は、
未だに発生した日に、「あれからウン年」とNEWSになる。
しかし、3年前に起きた、それを同規模の大地震は、
自身が最大震度で体験したにも関わらず、
日付すら正確に覚えていない。
大地震であっても、震災とまでは行かなかったからだ。
地震が来ると思って備えていれば、
被害は無く、災害にはならないのだ。

「災害は忘れた頃にやってくる。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
災害は忘れた頃に kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる