kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆から見てみる

<<   作成日時 : 2012/12/28 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

情報化社会と言われる昨今。
多量の情報が飛び交っていて、
到底、処理しきれない。

そうは言っても、人間が一生のうちに必要な情報が、
社会の様相が多少変わったくらいで、
そう劇的に増えたりするわけではなし。
そうすると、情報化社会で増えたのは、
どうでもいい情報や不要な情報、
さもなくば、嘘や誤魔化し。ということになろう。
要するに、情報の質が落ちているのだ。
情報も、大量生産・大量消費の時代なのだ。

そういう中では、情報の価値を見極める力が重要だ。
とは言うものの、中々うまくいかない。
って人も多いのではないか?
そういう人に、私がやっている思考法を紹介したい。

何か新しい考え方、物の見方に触れた時、
それに対して、肯定する材料と否定の材料の両方を探すこと。
尤もらしく表面を取り繕った物は、
大抵の場合は裏から見れば穴だらけの、ぺランぺランだ。
中身なんて無い。そういう話をいちいち間に受ける必要は無い。
一方、裏から見ても透けない様な話であれば、
それなりに価値のある情報だ。共感できるかは別として。

あと、こういう物の見方を普段から訓練しておくと、
「多角的な物の見方」とか言われている物が、
なんとなくできる様になる。そうなると、いろいろと思いつく様にもなる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆から見てみる kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる