kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 老害の意見

<<   作成日時 : 2012/12/14 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こういうことを言う様になったら、もう老害か。
しかし、言わずにはいられない。
最近、こういう話題ばっかりだ。

最近の若いもんは、どうしてこうも当事者意識が低いのか。
ちょっと危機感があれば、これではダメだ〜。と思うのではないか?
責任は誰かが取る。と思っているから、責任感が無く。
やらされ仕事では、当事者意識は湧かない。
対岸の火事に対しては危機感が無いのが当たり前だ。

どうしてそうなった?

客観的なデータから、最近の若いもんが、
我々世代と比べて体力的に劣る事は明らかだ。
特に、私の様な田舎育ちから比べたら、
若い都会もんの体力の低さは目に余る。
また、学力の低下も甚だしい。
今や、日本の学力は世界の最上位グループには無いのだ。

しかし、そういった数値化できる基礎的な能力以外にも、
データには現れない能力値の低下が有るとしか思えない。
特に、活力と社交性の低下に危機感を覚える。

どうも、最近の若い子たちは、自分の責任で好き勝手する。
という経験に乏しい様な気がする。
大学の友人に話を聞くと、私の高校時代の遊び方は、大分アレみたいだが。
そうは言っても、私の高校時代の友人の中では、それくらいが普通だった。
しかし、最近の若い子と話していると、中学生?と思う様なお行儀の良さだ。
コンピューターウィルスを自作した経験も無い。
自転車で東京まで遊びに行った経験も無い。
教師の目を逃れて、奥の方に住んでる奴の家で酒を飲んだ経験も無い。
良い子なのは結構だが、“大人”の敷いたレールに従っているだけで、
社会に出て通用する能力が身につくはずもない。

良い子でいると言うことは、“大人”に屈伏しているということだ。
相手に全面的に従っていれば、相手の意図を読み取る努力はいらない。
そうやっていると、自分の責任で何とかしようという意識は育たないし、
相手の評価を気にする必要も無い。
やるべきことを管理してもらえば、無理して体を酷使することもない。

ただ、何より問題なのは、若い子に
「自分の能力が社会に通用しないレベルだ」という自覚が無いこと。
せめて、なんとかしようと行動を起こしてくれれば、手助けできるのだが……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老害の意見 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる