kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ずれている

<<   作成日時 : 2013/01/29 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本の原発は爆発しないから安全だよ。
チェルノブイリにはならないよ。」
と、原発推進派が安全性を主張する。
しかし、そもそも、そんな主張をする時点で、
“安全”という概念が理解できていない示唆である。
少なくとも、まともな感性のエンジニアではない。
素人なら仕方ないが、専門家がそれだから、
今の原発が、私は信用ならないのだ。

私が自動車エンジニアなので、自動車を例にするが、
例えば、電源失陥すると爆発するエンジンが許されるだろうか?

仮に、従来のエンジンの概念を覆す、全く新しいシステムが発明されたとする。
そのエンジンは従来の倍の燃焼効率を実現する。
しかし、発熱が非常に大きく、常に冷却していないと、爆発してしまう。
そのため、ウォーターポンプを常に回していないといけない。
だから、電源失陥すると爆発してしまうのだ。

おそらく、このシステムを製品化しようっていうメーカーはいまい。
ヘッドランプを付けっ放しにすると、駐車場で大爆発だ。
それを「バッテリー2重系にしたから大丈夫」
「エンジンルームが潰れてもいい様に、トランク下にもバッテリー積むよ」
程度の安全対策で、十分な安全対策をしたとは、とても判断できない。
そういう事情を知っていたら、その車を買う人も、まずいないだろう。

要するに、システムトラブルが爆発に直結する様な物は、
そもそも製品化していい物では無いのだ。
それを、電源失陥すると爆発しかねない物を、
「電源失陥対策はしたから大丈夫」と言いきるのだから、
「頭、大丈夫?」と言いたくなる。
とても、信用できない。

電源構成上の必要性の議論もいいが、
そもそも今の原発をそのまま使うのは無理だと理解すべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ずれている kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる