kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたは覚えていますか?

<<   作成日時 : 2013/03/11 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この話題は、どうしても今日せねばならない。
そう思い、一旦シャットダウンしたPCに再び電源を入れた。

「震災は忘れた頃にやって来る。」

重要な示唆だ。
地震なんてのは、毎日だってやって来る。
大地震と呼ぶべき物も、日本全体で考えれば、
そこそこの頻度になるはずだ。
しかし、震災となるとそれよりずっと少ない。

地震を震災に変えるのは、当事者の覚悟と準備、それに行動だ。
私も、震度6強(弱だったかも)の地震を体験したことがある。
しかし、「地震?来るなら来い!!!」という覚悟があった。
耐震のきちんとした町で、買い置きもちゃんとしており、
どこが危ないか、どう動けばいいか、きちんと訓練していた。
そして、その訓練に基づいて、そこそこ適切な対処ができた。
多分、近所でほとんど被害を聞かなかったから、
周りの人の多くも、そうだったのだろう。
その結果、大地震は「高速道路が止まって、
町が渋滞して迷惑だった」程度の被害で済んだのだ。
多分、数年前の地震だが、当事者以外はほとんど覚えておるまい。
むしろ、私の両親は、もう記憶の彼方だ。

2年前の震災では、震度6弱も揺すってない都市で、
死者まで出る様な、大きな被害が出た。津波とか関係なく。
多分、あの街は「震災」を忘れていたのだ。
だから、それほどの地震でもないのに震災がやってきた。
(地震そのものの規模が小さいと言ってるのでは無い。念のため。)

「震災は忘れた頃にやって来る。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたは覚えていますか? kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる