kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 事実はいつも予想を上回る

<<   作成日時 : 2013/07/15 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろ勘案した結果の選択だった。

その上で、「朝三暮四」という故事についての解釈が、
ネット上の論点として上がることはあるまい。
と、判断した上での選択だった。
そのうえ、例の「朝三暮四」についての議論について、
「猿は団体交渉にて、最低限の利益を守った。」
のではないか?という、
奇説だったはずだ。そんな話、聞いたことがない。

それなのに、なんかネットで、
「朝三暮四」と「朝四暮三」はどちらが得か?
なんていう、下らない議論が始まってしまうとは。。。
見た感じ、彼等は経済学とか経験上とかで、
「朝四暮三」が得だとか、
いやそんなことはないとか、
そんなのは議論のすり替えだとか、
ネットで良く見る感じの議論?を展開しているが。

猿が団体交渉をしてまで守った「核心的利益」とは何だったのか?
その視点が決定的に足りていない。
その上で、猿や中国人を劣った存在として、
一方が間違った選択をした前提で話が進められている。
団体交渉は、その性質上、どちらか一方が負けることは少ない。
双方が妥協を重ねて歩み寄り、
最終的にどちらも譲れない一線だけは守った上で、
その間にある利益の分配になる。はずだ。

仮に、猿が守った一線とは?とかそこから上積みした利益は?
という議論が行われ、その結果として、
私の目論見が敗れたなら、それはそれで納得できる。
しかし、あんな水掛け論で、テキスト分量の絶対差の為に、
こちらの狙いを潰されるのは、実に腹立たしいのである。

こんなだったら、「悪名高き3本指」とかにしとけば良かった。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事実はいつも予想を上回る kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる