kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ダメ人間

<<   作成日時 : 2013/11/10 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間が最も長距離を走るのに適した身体構造の動物である。
そんな学説があるそうだ。

私の知る限り、実在の動物の中で最も長距離を早く走れるのは、
犬ぞりを引く犬だ。(どっかのネームドのオオカミは除く。)
時速30キロで数時間は走り続けられる。と聞いたことがある。
このペースで走ると、フルマラソンは1時間半を切ることになる。

一方、現状のマラソンの世界記録は、
何とかっていうケニア人が出した、2時間3分そこそこだ。
これでは、到底、犬には及ばない。

しかし、ある限られた一例だけを挙げて、
本気で生体工学を研究している学者先生を頭ごなしに否定するのは、
あまりに、乱暴ではないか。
彼(彼女?)の学説が、仮に正しいと考えると、得られる結論は1つ。
人類はマラソンで1時間半を切ることが可能。ということだ。

しかし、それは現実との乖離があまりに大きい。どういうことか?
ここで1つ思い出して頂きたい事実がある。
犬ぞりの犬は、早く遠くへそりを引くために、
何世代もかけて品種改良を進められてきた。
その中でも、厳しい訓練を経たエリート中のエリートが、
マラソンを1時間半を切るペースで走れるということ。

他方、飼い主と一緒に散歩に出ても、
子どもよりも早くへばってしまい、1キロも歩けない『ダメ犬』も、
この日本には掃いて捨てる程いる。きっとあなたの近所にも。

だからきっと私達現代人は、はるか未来に現れるであろう、
完成された人間からすれば、あまりに無様な『ダメ人間』なのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダメ人間 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる