kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎の宅配便

<<   作成日時 : 2014/01/31 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

帰宅すると、宅配便の不在通知が来ていた。
正午頃に、来たらしい。

見たことも無い運送会社の物で、
差出人にも、当然荷物の内容も、
全く心当たりが無かったが、
差出人は知らない企業でもないため、
とりあえず受け取ろうと思って、電話した。
すると、今日もう帰ったから、明日来るとのこと。
それが、昨日の話。
もちろん、今日にはそんなことすっかり忘れていて、
また、受け取れなかった。

そもそも、宅配便の、宛先に手渡しする。っていうシステム自体、
家族で一つ屋根の下に暮らしており、
お母さんかお婆さんあたりが、必ず在宅である様な、
“善良な一般家庭”を想定している。
“悪い”単身世帯が、昼間に留守にしていて、
荷物を受け取れないのは、受け取る側の責任だ。

しかし、もはや我が国は単身世帯が半分以上。
いってしまえば、宅配便の軒先手渡しは、時代遅れではないだろうか?
そうはいっても、運送会社のセールスドライバーを夜に働く3K職場にせよ。
と言うのは、あまりに傲慢だ。
何か、今の世情に即した、無理の無いシステムが必要なのだ。

そんなこともあって、私は通販等でも、
基本的に軒先手渡しは避ける様にしている。

それにしても、受け取れなかった荷物は一体何なんだろう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎の宅配便 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる