kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治の話

<<   作成日時 : 2014/07/01 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あまり、ここでこういう話はしないことにしているのだが、
さすがに、この話題は、少しは触れておかないと。
と、思ったので。

集団的自衛権の行使容認に関する憲法解釈の変更が、
閣議決定された。

憲法解釈を閣議決定していいの?とか、
集団的自衛権に関する8事例って何?とか、
具体的に何ができるかさっぱり分からん?とか、
いろいろ、思うところはあるが、
1番気になっていることは、
どうして、この閣議決定で抑止力が高まるのか?ということ。

抑止力が高まるとは、何らか日本に害意を持った国等がいて、
その国が日本やその同盟国の軍事力を恐れて、
実力行使を思いとどまる。という状況が想定されるということ。

『密接な関係にある他国』が攻撃される、という状況となると、
例えば、アメリカに喧嘩を売った際に、ついでに日本から反撃される。
といった状況。
はたして、アメリカに喧嘩を売ろうという国が、
ついでに日本からも反撃されることを恐れるだろうか?

どうも、話を聞いていると、
アメリカに喧嘩を売る国と、日本に害意を持つ国が
別々の場合を想定しているらしい。
その結果、アメリカの喧嘩を手伝わなかったことで、
日米関係が悪化して。。。ということを防げるということらしい。

それは外交努力の領域ではなかろうか?
武力行使の他に適当な手段が無い。という状況は何なのか?

そういう話を誤魔化し無で、きちんと説明して欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治の話 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる