kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS プロの仕事

<<   作成日時 : 2014/08/26 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、JAMのアルバムを新しく買った。
それを聞いていて、1曲、どうにも違和感のある曲があった。
詞も曲も、他の曲に劣るとか、そういうことは無かったのだが、
それにしては、全体的な印象として、JAMっぽい格好良さが無い。
よく見ると、編曲者が見慣れない。
何かのコラボ企画の曲の様だ。どういう企画かは知らんが。
それが、どうも違和感の原因らしい。
なんとなく素人くさい感じだ。

プロの仕事と、素人仕事。
いろいろ違いはあるのだろうが、
私が特に差が出る所だと思うのは、
プロの仕事には、多くの人の手が掛かっているということ。

それが必ずしもいいこととは言えない。
多数の人の意見でカドが取れてしまった物よりも、
1人ないし少数のクリエイターによる尖がった物の方が、
いい。ということもあろう。
しかし、少なくとも、総合的な完成度に関しては、
多くの手をかければ、それだけ高くなる。

例えて言えば、ファミコン初期のゲームと、
最近の据え置き型ゲーム機用のゲーム、それも大作、
との違いっていった所だろうか?
ファミコン初期のゲームがダメとは言わない。
しかし、WiiUのゲームを買ったら、
いろいろ現代的な演出(声優を豪華に使ってたり、無駄に凝った設定だったり)
の割に、ゲームの根幹部分は『テニス』とかではダメなのだ。
審判がしばらく仕事を干されて仕方なくアルバイトしている「マリオさん」
だったりしたら、オールドファンは狂気するだろうが。。。
しかし、今、求められているゲームは、
人生の成功者となった「マリオさん」が某国の姫君とリゾートへ遊びに来て、
テニスを楽しむゲームなのだ。
そのうえで、マリオと件のお姫様はパワーとかスピードとか、
そういうステータスて差別化されていないといけないのだ。

なんか、微妙に本題から逸れた気がするが、そういうことだ。

個人的には、あまり素人くささが好きではないので、
完成度が低い物が混じっていると、すげー損した気分になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロの仕事 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる