kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアの純(以下自己規制)

<<   作成日時 : 2014/11/18 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誰もが知る様な人物は、
一般人には到底真似できに大胆な決断を、時に見せる。

仮に、自分だったらどうするか?考えて欲しい。
海釣りに出かけて、エビを餌に糸を垂らしていたとする。
そんな時、あたりが来る。
そして、釣り上げたのはなんと、“たいやき”であった。

驚愕の事態である。
多くの人は、この事態にとりうる行動というと、
@キャッチ&リリース!
A生ゴミに出す
あたりではなかろうか?
多分、公衆道徳的にはAが正解だと思う。
少なくとも、塩水でふやけた“たいやき”を、
B美味しく頂く
という人は、まずおるまい。

しかし、日本人であればほとんどの方が知っている、
かの「見知らぬおじさん」は、
Bを実行したのである。

果たして、その時のおじさんの心の内を窺い知ることはできない。
何故、Bを選べたのか?何故、唾を呑み込んだのか?
私が思うに、おじさんは“たいやき”の波瀾万丈の生涯を察し、
それに最大限の敬意を表したのではないだろうか?
だからこそのBであり、決して美味しくはないだろう、ふやけた“たいやき”を、
美味そうに食べるという覚悟が、唾を呑み込ませたのではないか?
あくまで私の想像にすぎないが。

果たして、ここまでの決断が私にできるだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジアの純(以下自己規制) kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる