kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ドア・プロジェクト

<<   作成日時 : 2016/04/05 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学生時代に読んだ、『ドア・プロジェクト』の話を思い出した。

先日の地下鉄の事故。
どうも、メトロ側にもかなりの落ち度がある様で、
それを攻め立てて、決着。ということにならないかと、
危惧している。

「ベビーカーマーク」制定の際にも、ここに書いたかも知れないが、
電車(機関車も)をベビーカーで利用するのは、
本質的に、大変な危険が伴うのである。
周りの理解。とか、そういう次元の話をしているわけではない。

しかし、あまりにも安全すぎるこの国の一般市民に、
もはや、危険を嗅ぎ分ける鋭い感性は無い。
それがあれば、使う側が安全に配慮すればすむのだが。
そうは言ってられないので、特別に安全配慮に義務がある人が、
その分、より一層安全に気を配る必要がある。
今回の件では、例えば「車掌」さんということになるのだが。
そうして、さらに一般消費者は危険に鈍感になるのだが。。。

しかし、「車掌」さんだって、間違いを起こすことがある。
だって人間なんだもの。
それでは、「車掌」が全ての安全配慮義務を負っているのか?
と言うと、そうではなく、他にも問題がある。と思う。

例えば、詳しいことは知らないが、
そのベビーカー、きちんと安全指針を守った物だったのだろうか?
『ドア・プロジェクト』で電車の自動ドアの危険性が指摘された際に、
ベビーカーの足が挟まっても検知できるよ様に、
安全指針が出たはずなのだ。
しかし、今回は検知さてなかったそうだ。
デザイン性重視の改造車とか、怪しい輸入品とか、
親のベビーカー選びにも、問題は無かったのだろうか?
もし、ちゃんとした国産の物だったのだとしたら、
それのメーカーは、本気で安全を考えていなかったのではないか?

何年も前から危険性が指摘されていた事故が、
結局、防ぐことが出来なかった。
エンジニアとして、非常に歯痒いのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドア・プロジェクト kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる