kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 国家の責任

<<   作成日時 : 2016/07/25 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドーピングを幇助したのが国家だと、
その国の国籍だというだけで、
オリンピックの出場権すら脅かされる。

では、それよりも遥かに多数のドーピングを幇助する、
『スポンサー』の責任は、どこに行ってしまったのか?

きちんとした統計を見たことないから分からないが、
おそらく、ロシアの国ぐるみのドーピングよりも、
アメリカ企業がスポンサーのドーピングの方が、
件数も多いと思う。
バレない様に巧妙化する“技術開発”も、
アメリカの方が盛んだと、勝手に推測している。

それでも、アメリカは責任を問われない。
(別にアメリカに限った話でもないが。)

プーチン大統領が怒るのも、もっともだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国家の責任 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる