kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 本名

<<   作成日時 : 2017/02/17 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと思い立って、本名(フルネーム)をgoooogle検索してみた。

それなりに珍しい(あくまでそれなりに)苗字と名前なので、
割と個人を特定できてしまう。
というか、姓名占いのページ以外だと、
私個人の情報以外は全くヒットしない。
別の言い方をすると、
同姓同名の誰かさんは、すくなくともgoogleには見つけられなかった。
ということになる。

何故、こんなことを思いついたか?
今日、会社で特許の登録証とかいう物を貰った。

入社以来、約9年。
もう何件出したか正確な数字は覚えていないが、
それなりな件数の特許を出してきた。
しかし、実は登録証を貰うのは初めての経験だ。
これには、いろいろと理由があるのだが。。。

で、それを見て思った。
特許の発明者は、実名が公にされる。
不特定多数の人が、(調べれば)私が何をしているか、
簡単に分かってしまうのだ。

珍しくも無い名前の人なら、いろいろ紛れられるだろうが、
私はそうも行かない可能性が高い。
そう思うと、気になって、調べてみたのである。

流石に苗字だけだと、
プロ野球の○○選手とか、○○医院とか、○○会計事務所とか、
少ないなりに、それなりにいろいろとある。
一応、全国に数千人はいるらしいし。
(因みに名前は某歌手がいるので言わずもがな。)

しかし、フルネームとなると、明確に個人を特定できるわけで。。。
さらに、性質の悪いことに、
特許公報には勤務先の会社とか、業務内容とか、
場合に因っては取引先とか、、、
プラスアルファの個人情報まで、いろいろ載っていたり。

経歴を隠したかったら、もう名前を捨てるしかない。
しかし、私は自分の名前が大好きだ。
悪いことはできない。
そう思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本名 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる