kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 土地勘を補完する

<<   作成日時 : 2017/03/30 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワンルームマンションに投資する上で、
最初に考えなけらばいけないのは、
“どこ”に投資するか?と、
“誰”に投資するか?である。
と、言うか、他のことはほとんど考える余地がない。

“どこ”とは投資するマンションのこと。
“誰”とは投資のパートナーとなる不動産会社のこと。

今日は、“どこ”の話。
多分、このシリーズで一番、中身の濃い話。

ワンルームマンションの投資で最大のリスクは、
空室になること。
他にもいろいろ考えるべきリスクはあるが、
必ず空室はある。という点で、
他のリスクと一線を画す。

当然、リスクは出来るだけ分散させた方が、安定性が増す。
なので、投資先には首都圏の物件を選んだ。
その心はと言うと、私が自動車のエンジニアであり、
愛知県在住、ということがポイントになる。
愛知県は自動車産業の依存度が高く、
私の収入は、完全に自動車に依存している。
つまり、自動車産業以外の経済比率が高い地域が、
リスク分散を考えたとき必要になるのだ。

そうすると、関西圏か首都圏。ということになろうが、
不動産価格も家賃も高い首都圏の方が有利なので、
(理由は、そのうち書くかもしれない。)
首都圏を選んだ。

とはいえ、私自身、中京圏・関西圏はそれなりに知っているが、
首都圏というと、全く土地勘がない。
その辺、目を瞑って不動産会社を全面的に信頼する。
という考え方もあるのだが、それは出来ない性格なわけで。。。

いろいろ情報を集め、悶々としながら投資先を選んだのだが。
不動産屋と物件んの下見に行った時に、
参考に出来そうな、面白い視点に気が付いた。

賃貸紹介会社の路面店(ミニミニとか)ってのは、
賃貸物件の需要が厚いエリアにあるのではないか?
だって、彼等だって需要がある所に店舗を構えた方が、
効率がいいに決まっている。
それに、賃貸需要のデータを、誰よりも持っているはずだ。

そこで、首都圏の路線図の駅にマーキングをしてみた。
とりあえず選んだのは、「ミニミニ」「アパマンショップ」。
情報の確度を上げるため、3種類くらいは欲しいのだが、
他のサイトの店舗検索だと、
提携不動産会社が全部出てきてしまって、情報が多すぎる。
この手の調査では、情報が多いと逆に本質が見えづらくなる。
とりあえず、2社で良しにしておいた。

で、マーキングを終えて見ると、
思った以上に、効果的な方法だと確信した。
まさか、ここまで傾向が出て来るとは。

興味がある人は、簡単に出来るのでやってみるといい。

まぁ、この情報は『今、どこに需要があるか?』
しか、良い取れないのだが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土地勘を補完する kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる