kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 家賃下落

<<   作成日時 : 2017/04/05 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワンルームマンションから家賃収入を得る。
そう考えた時、一番のリスクは家賃の下落だ。
これは以前話した通り。
何故、家賃が下がるか、と言うと、
周辺の物件と比べての競争力が低いから。
選ばれなければ、空き室。家賃収入は0だ。
それがワーストケースなので、
家賃を下げて、競争力を確保することになる。

じゃぁ、どれだけ家賃が下がることを見込めばいいのか?
これが肝だ。
はっきり言って、それ以外のリスクは、
あることを承知しておけば、収益性への影響は、
ほとんど気にしなくていい。と私は思っている。
(他のリスクを理解していないのは論外だが。)

いろいろ話を聞いた感じだと、
新築の家賃から1万円より下がる可能性は、
かなり低いと思って良さそうだ。
つまり、最初の設定-1万円で、
資金計画が成り立っていれば安定して運用できる。
ということになる。

近場に、ほぼ同等の広さ・設備の部屋が2つあり、
一方が新築、他方が築古だったとする。
1万円家賃が安ければ、築古の部屋を選ぶ人、
それなりな割合になるのでは?
そう考えると、−1万円は結構妥当な線だろう。

こう考えると、利回りが同じなら高い方がいい。
と、以前ここで書いたことにも納得頂けるのではないか。
地方の安い部屋に住んでる人にも、
都心の高い部屋に住んでる人にも、
1万円は1万円なのだ。

まぁ、これ以外にももっと重大な理由もあるのだが。
それについてはまたの機会に。(あればだが。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家賃下落 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる