kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈍感力

<<   作成日時 : 2017/04/06 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付かない方が幸せなこともある。

最近テレビで色々といじめの話題を見る。
そういうのを見ていて、
自分は、もしかしたら中学生の頃、
いじめられていたのかも知れない。
と、思う様になった。
いろいろ心当たりが有りすぎるのだ。

しかし、いじめは、適切な言い方ではないかもしれないが、
する側とされる側の共通認識があって、
初めて成り立つ。ある意味、協働作業なのだ。
靴の中に画鋲を仕込む(注:実話)、という
物凄く直接的な実力行使(笑)であっても
される側がいじめだと思わなければ、
他愛も無いいたずら。で、終わってしまうのである。

今の若い子たちは、
どうも『友人』の様子に敏感すぎやしないだろうか?
足の裏に画鋲が刺さっているのに気が付かない程の
振り切った鈍感力を体得しようとは言わない。
(私は家に着くまで気が付かなったのだが。。。)
しかし、靴の中の画鋲を、他愛も無いいたずらと、
笑って許せるくらいの鈍感さは、あった方が楽に生きられる。

そんなことではなく、もっと他のことに対して、
感覚を磨いて欲しい。
というか、最近の若いもんは(以下略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈍感力 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる