kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS デフレの一因

<<   作成日時 : 2017/12/16 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何故、こんな時間にブログを書いているかというと、
忘年会だったので、帰りが遅かった。
何故、面白くもなんともない所へ連れてかれて、
お金を出させられて、時間を浪費しなければならないのか?

まぁ、それは本題ではない。

読み難いと言われたら、
どうすればもうちょっと読み易くなるか、
考えたりはしないのだろうか?
考えないから、あのていたらくなんだろうが。

まぁ、それは本題ではない。

で、本題。
とある雑誌で、なんか考えさせられた記事があった。
曰く、日本の“ものづくり”の落ち目の原因は、
エンジニアの給料が安すぎるから。とのこと。

確かに、言われてみればその通り。
修士や博士を取ってエンジニアになっても、
同年代のブルーカラー(正社員)と、
給料がほとんど変わらなかったりする。
院に行ってない私が言うのもアレだが。
欧米では、当然、博士号の方がブルーカラーより給料高い。

別に、欧米の様にブルーカラーを蔑むつもりもないが。。。

で、ちょうど手元に、
「発明考案報奨金通知書」なる書類が届いている。
流石に、今年は最多出願賞・最優秀提案賞・優秀活動賞の
トリプル受賞しただけあって、
「野々村真の小遣い」2ヶ月分よりもやや多い。
逆に言えば、それだけ特許を出しまっくて、
何年か先の飯の種に貢献していても、その程度なのだ。
1月分の月給にもならない。

理系の優秀な人材は医歯薬へ行くの一般的だ。
私なんかは変人の類。
常に「どうして医者にならなかったの?」と聞かれる。
だから、よっぽど聞かれない限り、親の職業は伏せる。
わざわざ、そんなことを説明するのは面倒だ。

今の日本のエンジニアは理系の上澄みの部分を漉し取った後の残りカスだ。
それで、技術立国?
臍が茶を沸かすってのはこのことよ。

エンジニアの仕事を正当に評価しない様なら、
「技術立国」の未来は無い。
今の政権のなんちゃら革命もどうせ看板倒れだろう。
まさにここで議論した内容で、逆方向へ向かったのだから。

本気で転職、考えてみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デフレの一因 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる