kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 本気のキャラ作

<<   作成日時 : 2018/07/10 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は和マンチでは無い。
が、和マンチ並のデータの読み込みをし、
和マンチ並のプレイングもする。
だから、和マンチと思う人もいる。
が、和マンチでは無い。

それは、前提として、
データ的な強さを求めたキャラ作ではなく、
見聞きしたり、ふと思いついたりした、
怪しいパーソナリティのキャラを再現することに、
キャラ作の主眼が置かれていることによる。

とか、言っているが、たまに、
データ本位でキャラ作をすることもあるわけで。
裏でやっているガープスのキャンペーンはまさにそんな感じ。

まず、統合失調症を使いこなすキャラをやりたかった。
ただ、人格が2種類では面白くない。
で、人格は4種類にした。
それぞれの人格に役割分担をし、有利な特徴を割りつける。
カリスマ、戦闘即応、ファッションセンス、魔法の素質、である。
戦闘即応は5CP、ファッションセンスは15CP余るのだが、
5CPで一意専心、15CPで動物共感と予兆(祝福)を取った。

実は、キャンペーン前に数回プリセッションがあったのだが、
その際、あまり使う機会が無かったが、
それなりに役にたったので、動物共感・予兆(祝福)を統合失調症セットに入れた。

で、状況に応じて、人格を切り替えられると、ベストなわけで。
まず、戦闘即応・一意専心の人格は対人交渉ではあまり役に立たない。
なので、内気(重度)にして、人前では緊張して人格が変わる様にした。

次に、ファッションセンス・予兆(祝福)の人格は他と比べて性能が落ちるので、
なるべく人格が切り替わり易くしたい。
なので、男性恐怖症という異常にきつい不利な特徴で、
人格の切り替わりのタイミングを制御し易いようにする。

さらに、カリスマの人格はペナルティがきつくて使いづらいが、
対人交渉に有利になる社交的を設定。
加えて、悪夢により毎朝人格が変わる様にした。

そこまでやって、少しは遊びを入れたくなったので、
魔法の素質の人格は、反応修正が下がる等々、若干使いづらくする。
まぁ、魔法44CPあるので、多少の不利な特徴は問題無し。
というか、実は各人格毎で言えば、他PCより不利な特徴が少ないという。。。

まぁ、そんなこんなで、
有利な特徴206CP、不利な特徴-152CPというキャラが出来る。
妖怪かな?

そんなんだから、
シナリオと完璧に噛み合うと、ほぼ1人で解決出来てしまう。
まぁ、第1話はPC1の当番回なので、良しということにしてもらおう。

因みに、以下でデータを公開中。
http://tm4071ke.webcrow.jp/junkroom/junkroom.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本気のキャラ作 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる