kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶する技術

<<   作成日時 : 2012/09/18 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「覚えられない。」
そういう言われると、どうにもいらいらしてしまう。
どうして、出来ないと分かっていて、
出来る様に工夫しないのか?

「記憶できない」という障害は、
非常に深刻な脳機能障害だ。
そういう人は、専門的な治療が必要だし、
それでも、記憶できる様になるわけではない。

しかし、そんな人がそこいらに溢れているわけでなし。
大抵の場合、「覚えられない」人っていうのは、
記憶力っていう概念を勘違いしている。
そもそも、記憶力は“技術”なのだ。
ピアノの練習をしない人が、ピアノの技術が向上しない様に、
記憶する訓練をしなければ、物を覚えるのは難しい。
逆に言えば、適切な方法論に基づいた訓練で、
記憶力を高めることができる。

そういう内容をまとめたのが、
よく雑誌の裏見返しにマンガ入りの広告が出ている、
「記憶術」というやつだ。
その名の通り、記憶する技術を体系化した物だ。

じゃぁ、私の記憶力が、「記憶術」を訓練した結果かと言うと、
偉そうなこと書いといて、実はそうではない。
ただ、以前に「記憶術」の土台となる考え方を耳にしたことがある。
その内容や、その他の脳科学の知見とかと組み合わせて、
自分なりに記憶の方法論を編み出しただけだ。
これなら、通信教育費がかからないからお得だ。

できない。で終わらないで、その解決策を考えるのが重要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶する技術 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる