kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の道

<<   作成日時 : 2013/05/31 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「人を思いやる心を持ちましょう。相手の立場に立って考えましょう。」
「嘘をついてはいけません。正直に行きましょう。」
「努力しましょう。最後までやりぬきましょう。」
「勇気を持ちましょう。1人になっても正しいことをしましょう。」
「命を大切にしましょう。殺してはいけません。」
「人の物を取ってはいけません。」

子どものころから、こんなことを言われて育った人は多いだろう。
古今東西、多くの文化で共有されている価値観だろう。
物事の本質をつきつめられるだけ突き詰める学問においても、
より良い社会を築くための方法論においても、
幸せや平穏を願う神が人を導く理想の生き方においても、
だいたい、上に挙げた様な内容は含まれているのではないか?

それ以外にも多くの教えがあったり、
個人所有自体を否定していて、盗むという概念も無かったり、
これだけが全てではない。もちろん。
それでも、人間という種の根底でこういった思想が共有されている。と感じる。
まさに、これぞ「人の道」だろう。

しかし、実際問題として、これを実行するのは難しい。
私自身、根が素直で真面目なので、「人の道」から足を踏み外さない様に、懸命に生きている。
それでも、とても目指す所へは辿り着けない。
「人の道」を貫こうとすると、どうしても「出る杭は打たれる」。
打たれたくらいで引っ込むつもりも無いが、そうやって踏ん張っても曲がってしまう。
そうやって、打たれても出続けた結果、どうしようもなく捻くれてしまった。

多分、「人の道」を貫くためには、“打たれても曲がらない物”にならなければいけない。
そしてそれは、きっと“人”であることを捨てることに他ならない。
「私はちょうちょ?ちょうちょが私?どうでもいいじゃん。」とか書き残しちゃったり。
史上最悪のケミカルハザードに襲われた街の唯一人の生存者になったり。
きっと彼らは、とっくに人間やめてる。覚IVだ。

そういえば、宗教とかそういう道徳を説く物って、
最後に目指す所は、「悟り」とか「ミレニアム」とか、人間を超越する所。が多い。

人間が次のステージへ辿り着くための「人の道」ということだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人の道 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる