kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙へ行こう

<<   作成日時 : 2014/12/08 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日には総選挙がある。
師走の忙し時に選挙になる。
投票率が心配だ。

「投票するに値する候補者がいない。」
なんて、いう人もいるが、
それは1票を放棄する理由にはならないはずだ。
是非、日曜日には投票へ出かけて欲しい。

例えば、投票率40%で、
その中で得票率40%で与党が大勝したとする。
そうすると、全有権者で与党を信任した割合は16%になるのだが、
今の選挙制度では、全議席の2/3を与党が占める。
という状況も起こり得る。
そうすると、“国民の信任を得た”与党は、
“解釈改憲”という荒業を使って、
どんな悪法でも、まともな議論も無に通せてしまうのだ。

現実に、そんなことにはならないと信じたいが、、、

『現に、日本国の固有の領土である島根県の竹島を、
隣国に違法に占拠されている状態が長らく続いております。
政府・与党はこの状況を憂慮し、
大韓民国に対して、宣戦布告を行いました。
これは、正当な自衛権の行使であり、
もちろん憲法の認めるところであります。
ひいては、十分な自衛隊の戦力確保のため、
健康な20代の若者全員に兵役の義務を課すこととなります。
また、政府が必要と判断する場合、
市民は財産を提供する義務を負うこととする、
戦時動員法を制定する運びとなりました。
……。』

という事態にも、なりかねないのである。

ここまで過激にはならないだろうが、
実際に、現政権がこの2年でやってきたことを、
そのまま推し進めれば、
その先にはこれに近い状況が待っていないとは言えない。

あなたの1票を放棄する、ということは、
この先、国がどうなってもいい。という意思表示であり、
上記の様な事態を承認しているに等しい行為だ。
本人に、そういう意図がなかったとしても。

是非、日曜日には投票へ出かけて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙へ行こう kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる