kiddy's silly words〜ガキの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ツンデレ考

<<   作成日時 : 2017/04/21 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最初に断わっておくが、
私はツンデレというキャラクター性を好いてはいない。
どうして、ここまで再生産され続けるのか?

一般論で言うと、キャラクター性というのは、
シナリオがあってこそだ。
シナリオの中で遭遇する、様々な状況に対して、
どのような対応をするか。
それの積み重ねの中でキャラクター性が形作られる。

2枚目半でもイケメンでも、クーデレでも。
シナリオがあってこそだ。
水戸黄門くらいマンネリズムを極めると、
配役=キャラクター性となるが、あれは特異な例。
それに、シナリオでも、一切のバラツキも許さず、
与えられたキャラクター性に基づいた演出がされる。
そうではないシナリオで、テンプレート化されたセリフを吐いても、
クールだの2枚目だの、そういう評価には成り得ない。

しかし、ツンデレというキャラクターはそうではない。
シナリオ等に関わりなく、単体で完成されているのだ。
一応、相手≒主人公は必要なのだが、
それだって、別に相手さえいれば、そのキャラクターは問わない。
それにも関わらず、ただツンデレだというだけで、
それなりに可愛い。
見る側の好き嫌いはあるにしろ。
実に完成されたキャラクター性である。

再生産され続けるのにも、それなりの理由がある。
ということなのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツンデレ考 kiddy's silly words〜ガキの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる